投稿

6月, 2018の投稿を表示しています

西大和学園のICT教育からChromebookを考える

イメージ
西大和学園で、ICT教育用に導入される端末がiPadからChromebookに変更されるようですが、TwitterでChromebookに対する不満が多く見られますので、実際にどのような不満・懸念があるのかをきき、ここでその不満と解決策や導入側の意図などを(一個人の見解ですが)まとめておきたいと思います。

Chromebookの導入が決まったようですが、皆さんどのような点に不満をお持ちなんでしょうか
リプでお教えいただけると参考になります
(引リツだとあとから追いにくいのでリプでよろしくです) — [非公式] 西大和ICT Support (@ICTSupport_nymt) 2018年6月15日
 なお西大和学園の関係者ではない方も、ICT教育に悩む中学・高校の現状を少しでも知ってもらいたいと考えています。こちらの記事が参考になるかはわかりませんが、少しお読みいただければと思います。


その前に 私はこれまで様々なOS、様々なデバイスを色んな場面で使ってきました。
スマホAndroid 4.0 〜 9 Beta 2iOS 11 (iPhone 5s)タブレットiOS 7 〜 11 (iPad 4th)iOS 11 (iPad 6th) + Apple PencilAndroid 8 on Chromebook (Chromebook Spin 11)PCWindows 98, XP, Vista, 7, 8.1, 10Windows 10 on Boot Camp (MacBook Air)macOS (MacBook AIr, MacBook Pro)Chromeium OS (MacBook Air, デスクトップ)Chrome OS (Chromebook Spin 11)その他Apple TVChromecastGoogle Home Mini この記事では、これらのOS・デバイスを使用してきた経験からの私個人の意見を掲載しています。個人の見解であるため「正しくない」場合もありますので鵜呑みにはせずご自身で実際に使って体感していただけると幸いです。


不満1. ストレージが足りない 「ストレージ容量が小さいためオフラインで利用できるファイルサイズが少ない」 教育機関向けに導入されるChromebookのストレージは16GBか32GBが多いように感じます。私が…